勤怠管理システムを導入してペーパーレス会社を目指そう

SITEMAP
女性会社員とPC

勤怠管理システムを選ぶ時のポイントは?

袴の男の子

労働条件や就業規則等の管理、勤怠の管理や給与の計算などの労務管理は、企業の管理業務の中でも重要なものです。出勤簿やタイムカード・賃金台帳などはいずれも、労働基準監督署の調査時に必要な資料となります。そのため、日常の雇用管理や勤怠管理を徹底し、不備がある場合には改善をしておくと安心です。勤怠管理システムを導入すれば、これらの業務を効率化することができます。
勤怠管理システムは、大きく次の3つに分けられます。
まずはタイムレコーダーと集計ソフトを使った勤怠管理です。これは簡易的に導入することができますが、確認や修正に手間がかかり、勤怠管理業務が担当者に集中するというデメリットがあります。
他には、サーバーとソフトウエアを購入し自社で運用するパッケージ型、インターネット上のサービスを年額や月額で契約して使うクラウドサービス型の勤怠管理システムがあります。クラウドサービス型ならば、社内でのサーバー運用の負担もなく、ソフトウエアのアップデートの手間もかかりません。結果として、パッケージ型に比べ安価で導入することが可能です。パソコンやタブレット・スマートフォンなどで、従業員自身が社内外から勤怠情報を記録できるというメリットもあります。
勤怠管理システム選びは、自社の手続きを明確にし、自動化したい手続きを選ぶことが必要です。しっかりと自社の状況を分析することから始めましょう。

勤怠管理は全てクラウドシステムに任せよう

労務管理をする中で特に難しいと言われているのが勤怠管理です。大人数になればなるほど管理が難しくなりますね。
そんな中、活躍してくれるのが勤怠管理システムです。最近では、大手の会社でも勤怠管理システムを導入しており、労務管理の効率化を実現、残業等の人件費の削減にも成功していますよ。
まだまだどの会社でも、勤怠管理は全て人が行なっているパターンが多いです。ですがそれでは、どの日に誰が有給を取得してどれくらい休みの人間がいるのか、どの人がいつ帰宅したのか、どれくらい早出したのかも管理できません。特に有給取得が義務づけられた現代では、有給の管理は人がするのは難しいです。
ですが、勤怠管理システムを導入することによって、誰がどれくらい有給を取得しているのかはもちろん、残業はどれくらいしているのかを一目でチェックすることができるので、従業員の労働時間の管理までできます。パソコン画面からすぐにチェックできますから、労務管理の担当の引き継ぎも楽ですし、大人数の従業員を抱える会社でも労務管理が難しいこともありません。
また、本人達も自分の休みや残業をチェックできますから、働きやすさも感じられます。一度導入を検討してみてはいかがでしょうか?

勤怠管理システムの導入によって期待できるメリットは?

人事労務担当者の方や経理担当者という立場として働かれている方の場合には労務管理や勤怠管理、給与計算などの処理に追われて月初めや月末といった時期には大変な思いをさせられているはずです。いくら根を詰めて作業を行っても勤怠管理や労務管理、給与計算の処理が追い付かずに残業続きの毎日を過ごされている方もいることでしょう。
特に従業員の多い会社の場合にはその傾向は顕著なものとなるはずですが、だからといって勤怠管理や労務管理、給与計算などはぞんざいに処理を行うことなどできるはずもなく、正確かつスピーディーに処理を行っていくことが求められます。もしも、労務管理や勤怠管理、給与計算といった事務作業の負担がとても大きく、その点を何とか改善したいというときには勤怠管理システムを導入してみてはいかがでしょうか。
勤怠管理システムを導入することによって手作業では非常に面倒で手間の掛かる労働時間や残業時間の集計作業や給与計算ソフトとの連携で正確な給与計算が自動で行えるなどのメリットがあるためです。また、勤怠管理システムの導入によって人事労務担当者や経理担当者の負担を大きく軽減できるので残業時間も減ることになり、人件費の削減ができるというのも見逃せないメリットとなります。


社員・組織のコンディションなどの把握が簡単に!クラウド型の勤怠システムなら《MiTERAS》!毎日の確認も簡単にできて手作業による負担を軽減することが可能です!

インフォメーション

  • 成功している企業のヒミツは勤怠管理にあった

    企業の成果と人材活用の最大化を図るうえで欠かせないのが労務管理です。適切な労務管理を実施するなら、クラウド型の勤怠管理システムを導入するのがおすすめです。その最大のメリットは、初期費用やランニン…

    MORE
  • 勤怠管理システムで時間削減しよう!

    タイムカードや有給申請等を紙で行なっていませんか?でクラウド型勤怠管理システムを導入することで従業員にかかる負担を削減し、勤怠管理、労務管理の効率化に繋がります。紙で行なっていると、手書きする手…

    MORE

ピックアップ

クラウド型勤怠管理システムは便利

人材派遣会社では、派遣元と派遣先の勤務地が異なることから、派遣元で紙媒体を利用して派遣先の勤怠状況を把握している場合、すぐにはわかりません。また、勤怠管理の毎月勤務表を集めることに時間がかかるとともに、勤務表の記入漏れや計算ミスなどの人為的なミスが起こりやすくなり、締め切りの時期に派遣元では集…

MORE

勤怠管理システムは従業員の精神的負担も軽くしてくれる

最近、労務・勤怠管理システムを用いる企業が増えてきました。労務・勤怠管理システムを導入するメリットには大きく分けて3つあります。【1.労働時間をオンライン上で管理できる】シンプルに、労働時間をオンライン上で管理することによって、事務、経理、管理部の手間を減らすことが出来ます。た…

MORE